講演内容のご案内

当コンサートは、“ コンサートチケット7月・8月・10月分 ”でご覧頂けます。

このチケットを仮予約する
8月31日(金)
オーボエ&ファゴット&ピアノ
曲目

Zelenka/trio sonata No.5 他

出演者プロフィール
山田 幸代(オーボエ)

山田 幸代(オーボエ)

大分県立芸術文化短期大学音楽家専攻卒業。同大学専攻科修了。オーボエを岡本 眞氏に、室内楽を松村 英夫氏に師事。
現在、大分あし笛の会を設立し代表を務める。大分県吹奏楽連盟オーボエ講師。県内の中学校・高校吹奏楽部のオーボエパートの指導。ソロ、アンサンブルや室内楽を中心に演奏活動をしている。
大城 裕美(オーボエ)

大城 裕美(オーボエ)

大分県立芸術文化短期大学附属緑丘高等学校(現・大分県立芸術緑丘高等学校)をピアノで卒業。大分県立芸術文化短期大学・同専攻科をオーボエで卒業・修了。オーボエを岡本眞に師事。リヴィユ・ヴァルコル氏(フランクフルト響首席オーボエ奏者)のレッスン受講。ピアノを松本敦子、杉目奈央子、土師さおりに師事。アピアランス・タッチング・マッサージ免許取得。音楽活動、後進の指導の傍ら「アピアランスふわり~fuwari」を自宅開業。大分県立芸術緑丘高等学校非常勤講師、別府市民交響楽団団員、あし笛の会会員、K-style music所属。
佐藤 貴宣(ファゴット)

佐藤 貴宣(ファゴット)

大分県立芸術文化短期大学音楽科卒業、及び同大学音楽専攻科修了。
ロームミュージックファンデーション音楽セミナー2012、第13、14回浜松管楽器アカデミー&フェスティバル、ローマ芸術アカデミー等、国内外のマスタークラスを受講。
2010年イタリアに留学。ミラノ・スカラ座還元がk団主席ファゴット奏者ヴァレンティノ・ズッキアッティ氏のもとで研鑽を積み帰国。
第132回日演連推薦新人演奏会に出演。九州交響楽団とウェーバーのファゴット協奏曲を共演。その他、古賀市民オーケストラとモーツァルトの協奏交響曲、大分チェンバーオーケストラとロッシーニのファゴット協奏曲〈九州初演〉、湧き上がる音楽祭祝祭管弦楽団とジョリヴェのファゴット協奏曲をそれぞれ共演。
これまでにファゴットを埜口浩之、ヴァレンティノ・ズッキアッティの両氏に、ハープを荒木真子氏に師事。
現在フリーランスの演奏者として九州を中心に演奏活動を行うほか、後進の育成にも力を入れている。福岡女子短期大学非常勤講師。2016年8月7日、かささぎ室内合奏団(探し)とモーツァルトのファゴット協奏曲を共演。
秦 展子(ピアノ)

秦 展子(ピアノ)

大分県立芸術文化短期大学附属緑丘高等学校(現大分県立芸術緑丘高校)、及び同短期大学音楽科ピアノ専攻卒業。中島利恵氏に師事。第3回園田高弘賞ジュニアピアノコンクール大分県教育委員会教育長受賞。
現在、声楽・器楽の伴奏やブライダルプレーヤーなど、各地で演奏活動を行っている。合唱団「藍」専属ピアニスト。ヤマハ音楽教室システム講師を経て、音楽教室主宰。
このチケットを仮予約する
仮予約

コンサートチケット7月・8月・10月分

【7月27日(金)】
アミティエ
【8月31日(金)】
オーボエ&ファゴット&ピアノ
【10月26日(金)】
アンサンブル エミュ
関連リンク
このページの先頭へ
©Culture Bay cuore. All Rights Reserved.